スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
◆宝永飯店◆
 こんにちわ!
今日も、生放送にお付き合い頂き、ありがとうございます!!
好きなもの、好きなこと、沢山教えて下さり、
ありがとうございます。

さて、今日の「ゆかりの1000エンジョイ」

今回は、田園都市線のつきみ野駅から徒歩10分ほどの場所にある

『宝永飯店』

お店です〜



街にある昔ながらの中華やさん・・という感じの店内。
だからこそ、ほっとするんですよね〜。
どなたでも、お気軽に入って頂けます!!

お話を伺ったのは、

ご主人 永井 修治さん
奥様の 月子さん。




とっても素敵なご夫妻で、
お話させて頂き、とても温かい気持ちになりました。


《どんなお店?》

◎昭和63年12月にオープン!!
今年24年です〜

◎安くて、ボリューム満点の中華やさん!!

・量が多いんですが、良い素材で、価格は抑え目です♪

◎ほとんど手作り!!

シュウマイやぎょうざなど手作りのメニューばかり。
らー油まで、手作りされているんですって〜☆

《メニュー》

・麺
ラーメン550円〜
タンメン、もやしそばなど、10種類以上

・ご飯もの
肉丼、チャーハンなど、5種類ほど。
チャーハンには、チャーハン用の焼き豚が入っていますよ〜

・セットメニュー
ご飯、スープとのお得なセットメニュー
充実してます!!

◎人気・オススメ

・チャーハンとラーメンのセット 
ボリュームあります。
ラーメンは、普通の一杯の量ですよ〜

・五目ヤキソバ
8種類の具材が入っているので、栄養的にもgood!!

・ぎょうざ
大き目のぎょうざ 5個 480円

試食させて頂きました!!!
ジューシーで、しっかりしたお味☆
皮がもっちもっち。
具はすべて、包丁で細かくしているので(ミキサーは不使用)
べたっとしません。
すごくおいしい〜!!!
大迫のオススメでもあります♪


《私が頂いたメニュー》

日替わり定食  750円

※ 土日祝日は行ってません。



ニラレバ、自家製シュウマイ、ご飯、スープ

※ その日によって変わります。
メインのおかず、その他一品、ご飯、スープのセット!

人気の一品  ニラレバ!!



これでも、通常の半分ぐらいなんですって。
男性の場合は、もっと多いですよ〜♪


野菜がいっぱいなのが嬉しい〜!!!
にら、もやし、ニンジン、ねぎ、キャベツ、きくらげ、
そして、レバー。
しっかり野菜も頂けるので、栄養バランス、最高〜!!
ボリューム満点もたまらない〜。
味付けは、ご飯が進むしっかりしたお味。
中華なべで、ぶわ〜っと作るニラレバ、
家庭では、この香ばしさを出すのは難しいですよね〜。
美味しかった〜!!
チカラつく〜!!

◎自家製シュウマイ

手がかかるのシュウマイということで、
単品でのメニューはないんです。
セットメニューなどにつくシュウマイをお楽しみください。
甘味があって、お肉のうまみがぎゅーーーっと詰まっているんです。
シンプルで、手間暇かけている手作りのシュウマイです〜!!


《ゆかり’s チェック》

駐車場、ちゃんとあります!!!

駅から少し歩きますが、駐車場が2台分あるので、
お車の方も安心して、お店にいけますよ〜

しつこいですが・・・

駐車場、ちゃんとあります!!!!!(笑)

お店の前が駐車場ですので、ぜひ、ご利用下さいませ。


☆どれも、とっても美味しかった〜!!!
すべてにちゃんと、一手間かけているのが分かる、
おいしいお料理ばかりですよ〜!!
店内も広すぎないので、気軽に入れるし、
ぜひ、あなたにも召し上がってほしいです!!!


【宝永飯店】

営業時間  11:30〜14:20
       17:00〜20:20

定休日  金曜日

住所   大和市下鶴間694−8

電話  046−276−7770

※ 旧16号沿い、北大和小学校近く。駐車場あり。


| FMやまと77.7 | 大迫 ゆかり | 17:08 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:08 | - | - | - | - |









http://fmyamato.jugem.jp/trackback/1575
友達を9人までしか登録できないSNSが登場
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/09/27(木) 18:32:21.39 ID:3xP0hqqL0 BE:855627146-2BP(1000) 大切な人とコミュニケーションをし思い出を共有する??9人限定のクローズドSNSの「Close」がリリース  「大切な人と思い出を共有すること
| web magazine GO[d?i:ou]//04510 | 2012/09/28 3:19 PM |